ガリガリの人の育乳方法ってある?

色々な育乳ブラが発売されていますが、ガリガリ専用の育乳ブラってあるのでしょうか?ガリガの方は脂肪を背中や脇から寄せてくることも難しそうですよね。

実はほとんどの育乳ブラは、背中や脇、二の腕から脂肪を胸に集めて、固定することで胸を大きくすることが基本となっています。背中や脇にある脂肪と胸の脂肪は同じです。だから寄せ集めれば胸は大きくなるのですが、、、

まずは、育乳をする前に少しでも脂肪を体につけることが育乳への近道かもしれません。どのようにしたら効率よく体に脂肪を付けることができるのでしょうか?

 

育乳のツボを押す

ツボと聞くとどう思われますか?効果が怪しいなんて思っていませんか?

実はツボの効果は認められています。世界保健機関(WHO)が効果を認めている医学になります。

そこで、気になるのは育乳のツボってあるのか?ということだと思うのですが、調べてみるとあることがわかりました。

私は医者じゃないので、ツボの押し方は知りませんが、ネット検索でたくさん出てきます。「バストアップ ツボ」「育乳 ツボ」など是非検索してみてください。

炭水化物、脂質、たんぱく質
大体、太っている人って、ごはん、ラーメン、パスタ、そば、うどん、大好きですよね。これらは炭水化物と呼ばれる食事成分ですが太るには欠かせないものになります。ですが、欠点もあり、あまり量を取れないということが挙げられます。脂肪がすくないのです。
やはり、バター、アーモンド、マヨネーズ、卵を摂取することで脂肪を簡単に摂ることができます。うまく炭水化物と高脂肪の食物を心がけることで効率よく脂肪をつけることができます。
実は、牛のサーロインステーキは最高に脂肪を付けやすい食事となります。ただデメリットとして、みなさんもお分かりだと思うのですが、値段ですね。チーズやマグロは高たんぱく質であり、健康的に太るには欠かせない食品となります。
食事の回数が大事
食事を多く取れば体重が増えると勘違いをしている人が多いです。
大食い選手権のように食べまくればいいと「気合だ~」っていう
人がいますが、3日も続かないでしょう。
やはり、1日3回(朝昼夜)とちゃんと食事をすることが大事です。
ファーストフード、コンビニ弁当などはなるべく控えてください。
栄養がありません。
基本は、たんぱく質(ご飯類)+たんぱく質(とりのささ身など)+脂肪(チーズなど)工夫をしながら基本の3品を継続して食べていきましょう。間食をしなければ、意外と量もたべれるようになります。