育乳ブラって?!

育乳ブラってありすぎ!って思うのはわたしだけでしょうか?

そして、それぞれどんな違いがあるのか不明・・・

ということで、育乳ブラの特徴を調べてみました。

⇒普通のブラと何が違うのでしょうか?

ネットで調べてみましたが、最低10個以上育乳ブラという呼び名でブラを発売していました。

そして、各社とも「脂肪の移動を利用」して胸を大きくすることが基本にあるが、A社の育乳ブラは、ツボ押し効果で血行がよくなり胸も大きくなるとか、B社は胸は実際大きくならないが、見た目が大きく見えるとか、いろいろと特徴のある育乳ブラを発売していました。

 

脂肪は胸に移動する?!

女性の人の胸の脂肪は、体の脇下や背中、デコルテ二の腕についている脂肪と同じです。

乳房の脂肪が脇や背中に移動してしまうと、バストは縮小してします。反対に、脇や背中の脂肪をバストへ集めることができればバストは大きくなります。

育乳ブラとは脇下や背中に付いた脂肪を胸に移動させることで、バストが大きくなることを可能にするブラのことです。

 

脂肪を胸に移動させるだけではダメ?!

育乳ブラによっては、とにかく脂肪を背中、脇、腕などからかき集めて、ブラに入れてください。だけしか説明がない育乳ブラもあります。

でも、そのようなブラは育乳ブラではなく、育乳しかたに見せかけるブラですよね。つまり、ブラに脂肪を移動させて、ブラで固定しているときだけ、胸が大きく見えて実際、ブラを外すとバストは小さいまま・・・

そういう名前だけの育乳ブラもどきは買わないようにしましょう!

 

え、血行が重要?!

色々と育乳ブラについて調査をしているときに、科学的根拠と科学的データを示している育乳ブラを発見しました。

そのブラは血行とツボに着目しているブラで、そのブラを付けると胸が大きくなるツボを押すというブラでした。

なんか怪しい感じがしたのですが、ちゃんと科学的根拠とそのブラを付けた時の体の温度上昇と血行が良くなるというデータをだしていました。

人間は口から入った栄養は、血液に入り、血行と共に体全体に運ばれます。ここで、血行の悪い人は、体に栄養が行き届きません。つまり、胸にも栄養がいかないので、胸の乳腺も発達しないのです。

実は、背中や脇などの脂肪を寄せてブラに入れるのもいいですが、一番大事なのは血行なのです。血行が悪い人は胸も小さいですし、筋肉もありません。病気がちです。

その育乳ブラは「エクスグラマー」というブラでした。エクスグラマーの形がエックスになっているので自然に姿勢が伸ばされ、血行が良くなるということのようです。